前々から薦められいましたが、時間がなく なかなか行けなかった
映画「一陽来復」、やっと新宿へ観に行けました!
のんびり出かけたため、新宿に着いたら10時42分。
急いで新宿K’s cinemaへ。
駅近で、迷わず行けたものの館内に入った時はすでに上映が始まっていました。

この映画は、東日本大震災から6年目の岩手・宮城・福島で、
前を向いて生きる人々の姿を追った
ドキュメンタリーです。
女優の藤原紀香さんと声優の山寺宏一さんがナレーションを担当してます。

家や財産、子供や家族を失った現地の人たちの生き様、想いを紡いだ生の言葉・・・・
涙ぐみ、またいろいろ考えさせられ、最後は決意し、
震災から7年経った今だからこそ
観て良かったな と思いました。

そして今日は新宿の初日という事で、昨年「一陽来復」を紹介する番組で
ナビゲーターとして出演された
女優の中山忍さんとユンミア監督による
舞台挨拶も見れて、ラッキーでした。

20180324_122647
中山忍さんは、知る人ぞ知る 歌手の中山美穂さんの妹で、とてもきれいな方でした。
あわててシャッターを切ったため、ピンボケです。(^_^;)
新宿では4/13(金)まで上映してますので、ぜひご覧になって下さい。