2019年05月

だんだん陽気も暖かくなってきましたね。(^_^)
いよいよ 足立区の区長選と区議会選挙が迫ってきました。
20190507_195948
私は初当選以来12年間、綾瀬駅東口と西口で火曜日と金曜日に
朝の駅頭挨拶を続けてきましたが、さすがに選挙が近づくと
普段来ない方々が たくさん朝挨拶に出てきます。
20190516_080217
中には「頑張ってるね~」なんて声をかけられると、「ずっとやってきましたからー!」
なんて言う人もいて「調子良いなぁ~(-_-;)」と思う昨今です。
image1
街中には もう選挙が始まったか? と見間違うような選挙カーもどきの車で
名前の連呼や「選挙ではよろしくお願いします」などとスピーカーで流す方もおり
まったく違反もはなはだしい限り! 違反を選挙管理員会に通報すると厳重注意があり
ますが、以後、気を付けます! などと言ってれば、注意があるまでの数日間はやり得に
なっているのが現状です。
赤信号を渡っても逮捕されないのと同じです!
結局、まじめに決まりやルールを守っている方が損をする?
正直者がバカを見る世の中であってはいけないと、私は強く思います。
個人ビラも言いたい放題、書きたい放題。本人が何をやったのかわからない人ほど
私があれをやりました、これを実現しました! とか信じがたい内容のビラを作って
配っている人も少なからず見かけます。
額に汗して働く人が、本当にきちんと実績を残してきた人が正しく評価され、
報われるようになってもらいたいものです。特に現職議員だった候補は、正直に
選挙活動をしてもらいたいと思います!

20181204_080519

20190513_162057
阪神・淡路大震災の際、海の水を放水して消火に当たった事例からヒントを得て
荒川区は隅田川から取水して、震災などによる火災に備える永久水利施設を
あらかわ遊園に設置しました。
いくら使っても無くならない川の水を利用する事から「永久」という
ネーミングになっているようです。

足立区でも、荒川区にならい「永久水利」を整備すべく校舎を建て替えた
本木小学校に、永久水利と考え方が近い「深井戸」を東京消防庁が設置したのが、5年前。
ここでは、約
220メートルほど掘り取水量は毎分2トンと、川から取水する
永久水利とほぼ同等の機能を有しています。

「深井戸」の正式名称は「災害用深井戸」。
自家発電設備の燃料さえあれば、ほぼ無限に使用できます。
20190513_162118

東京消防庁は本木小学校のほか、西新井消防署大師前出張所、区立関原中央公園
にも設置してくれて、大震災時、木造密集地域では延焼を食い止め、
火災の拡大を防ぐのには、この様な深井戸が有効的という事で、
区も独自に設置していく事を決めました。

まず2018年に「千住龍田町防災ひろば」に整備。
そして区の整備
第2弾として柳原に設置工事中というわけです。20190513_162123
防災・減災、災害対策は区民の命と財産を守るために喫緊の課題です!

私は足立区議会きっての災害対策通として、これからも防災減災に真剣に取り組んでまいります。

↑このページのトップヘ