2017年03月

足立区内で本年2回目となる「いのちの絵本」朗読会が3月18日に行われました。
朗読される絵本は、東日本大震災で大津波によって70人の児童の命が奪われ4人の
児童が行方不明になってしまった宮城県石巻小学校が舞台です。
震災を語り継ぐこと、命の大切さと人を想う事の大切さ、さらには防災の教訓を
確認していく・・・様々な意義のある、内容の濃い 朗読会でした。
ホールの廊下には石巻市の震災時の模様がパネルで展示。
20170318_135942
         20170318_135929
                   20170318_135955
当日 絵本の朗読は木村拓哉サンの実のお母さん という事もあったのか、
エルソフィアのホールは満員でした!(@_@)
主催の「あだち防災プロジェクト」 共催の「(社団)三月のひまわり」の皆様、
本当にありがとうございました。m(__)m 

先週末は地域の日中友好の集いにお招き頂き、中国帰国者の皆様など
と懇談をさせて頂きました。
国レベルの外交状況がどうあれ、一般庶民は国や言葉が違えど、
喜怒哀楽は一緒、平和を希求する思いも一緒です。
日中の友好がさらに深まる事を祈らざるを得ません。
20170304_195808
 イベントでは どんな困難にも負けず 魂の歌を歌い続ける
「JOKER」高弘 さんのミニ生歌ライブが。。。
20170304_200005
感動と勇気をもらうひと時となりました。(^_^) 

4日の土曜は「こころの健康フェスティバル」参加のため足立区役所へ。
オープニングは足立区を代表する、11中学校吹奏楽部の演奏です。
中学生と思えないほどの素晴らしい演奏でした。
20170304_100020
足立区民の約60人に1人が「こころの病」で通院するなどされているそうです。
こころの健康・病気について、知ってもらい理解を深めていく事が大切です。
本年で21回目の開催という 伝統のこのフェスティバルは多くの方々と交流が
できるという意味でも、たいへん意義のあるイベントです。
バザーや模擬店も多く、施設の職員や学生、ボランティアの皆様 そして
障がいをお持ちの方々が一緒にお店番をされ、とても生き生きとていらした様子が印象的です。
関係者・ボランティア・団体の皆様 等々、大変にありがとうございました

連日、小池都知事がテレビに登場し、何かと話題の都議会ですが
現在、都議会本会議で来年度(今年の4月~)の予算審議が行われています。
その中には、新聞やテレビでも大きく取り上げられた「私立高校の無償化」が
あり、御存じの通り これは公明党が小池知事に重点的に要望をし
制度化される運びとなったものです。
AS20161229002715_comm
想定通り、反対ばかりが実績の あの~党が「我が党の成果です」的な動きをしているのは笑えます!
年収760万円未満の世帯が対象ですが、一見多いように見えて、
全私立高校に通っている生徒の約3割しか対象になりません。
なので公明党は当初、小池知事に910万円未満で交渉して
おりましたが、ここは財源も限りがあり、このたびは760万円で決着しました。
いずれは当初の要望通り、910万円未満(5割の子供が対象)を目指し、頑張ってまいります! 
なお、保護者が東京都在住なら、都外の私立高校に通っていても対象になります。
 

↑このページのトップヘ