こんにちは。
寒い日々が続いています。風邪等には くれぐれもご注意ください。
先週末、不登校支援で有名なNPO東京シューレが母体となって
創られた学校法人東京シューレ学園 東京シューレ葛飾中学校を
視察させて頂きました。
東京シューレは不登校支援のフリースクールとして1985年に誕生。
開設後30年の実績を持ち、フリースクールの卒業生は1400人を
超え、皆それぞれの道を歩まれています。 現在も王子・新宿・流山で
運営されていて、このたび2007年に開校した「東京シューレ葛飾中学校」
を訪問させて頂きました。
 20170113_160655
奥地校長(東京シューレ理事長)から これまでの経緯や取り組みへの情熱等々
ていねいに説明して頂きました。
おだやかに、にこやかに お話をされている、その裏には言葉では尽くせないご苦労が
山のようにあって、それらを全部乗り越えて今があるのだろうな と感ぜざるには得ませんでした。
素晴らしいお人柄、情熱、統率力 それは教職員やスタッフにも行き届いておりました。
改めて感謝と敬意を表したいと思います。m(__)m
奥地校長から冒頭、国会で不登校の子供の学校外での学びを支援することを明記した「教育機会確保法」が成立。無理な通学はかえって状況を悪化させる懸念があるため、「休養の必要性」を認めた事は素晴らしい!と与党の、なかんずく公明党の推進に感謝の意が述べられました。さすが、わかっている方はわかってますね。
さて、学校内ですが・・・こちらは くつろぎのフリースペース。
  20170113_152114
教室もきれいです!
    20170113_151019
これまで学習が困難だった生徒の為の、独自に開発したわかりやすい教材、ドリルもあります。
こちらは数学関係のドリル入れ。
     20170113_151423
爆笑問題のお2人 や 尾木ママ(^_^)も見学に来られてました。
   20170113_151445
さて不登校児童・生徒は年々増えていて、ここ足立区も千人いる?と言われています。
いじめ等で地元の中学に行きたくなければ、東京シューレのような選択肢もあります。
出席日数が足りない、内申がメタメタでも、高校進学をあきらめる必要はありません! 
都立のチャレンジ校・トライネットスクール、不登校受け入れで有名な私立校、
通信制の高校(通信と言っても通学中心の学校もあります)、フリースクール・・・・etc
いくらでも道はあります! ので未来に希望を持って進んで行きましょう。
誰にでも明日は来ます。 陽は当たります。 抜けないトンネルはありません!
福祉と教育は公明党のおはこ。
かゆい所にも行き届く、しかも言うだけではなく、実現していく。
有言有実行の公明党、これからも頑張ってまいります!