2016年11月

先日、小学2年の長男にせがまれ荒川河川敷&土手にバッタ捕りに行きました。
私は柳原育ちなので、荒川土手や河川敷きは、まさに毎日の遊び場でした。
懐かしかったです。
変わってしまった風景、変わらないところ・・・小学生時代から約40年。
いろんな思い出を蘇らせてくれました。
さて、バッタはというと。。。。

まぁ~居ませんねー! 40年前はピョンピョン はねてましたが・・・・
1時間以上探して、捕まえたのは3匹だけでした。
でも途中、カマキリを発見!
     土手  カマキリ
長男いわく、コカマキリだそうです。 
名前や特徴は詳しいのに、怖がってさわれない長男。(^_^)
荒川の方に行くと岸辺に、パソコンのマウスくらい大きな「かに」が何匹も居ました。
まだまだ自然が残る荒川河川敷でした。
 
 

先日、足立区の監査委員の1人として
東京23区の監査委員協議会総会に行って来ました。
総会として式次第が進み、最後にエッセイストの岸本葉子さんが登場。
多くの著書もありますが、現在Eテレ「NHK俳句」の司会もなさってます。
とてもお若いので(見た目&声)びっくりです!
  監査 講習
ご自身の親御さんの介護経験から、老い支度の必要性や心構え等をお話しされました。
生き方の理想としては、人生の最後まで元気。 いわゆる「ぴんぴんコロリ」ですね(^_^)
元気に老いていくために岸本さんも実行されている事が印象に残りました。
まず、加圧トレーニング。 すごく効率の良い運動方法だそうです。 
高齢者にも向いていると。 そして体の衰えを防ぐ2大ポイントが
歯 と 足のももを鍛える。 歯は、歯そのものより歯肉、つまり歯周病予防が大事。
本当にこの二つは気にかけていた方が良いそうです。
私も、この日以来 自動車での移動が減ったのと、歯磨きが、歯ぐきを丁寧にマッサージ
するため長くなりました。 ヽ(^。^)ノ
 

↑このページのトップヘ