足立区のすべての施策・事業のもととなるのが基本構想です、
現在の基本構想は平成16年に策定され、計画期間は平成28年度までです。
そのため、来年度の新たな基本構想策定にむけ、現在 検討・準備が進められています。
この基本構想を作成する委員(基本構想審議会委員)に公明党から4人が
選ばれているのですが、私もその1人に選ばれ、子ども専門部会に所属しています。
子ども・子育てについて、足立区の将来あるべき姿は どうなのか?
審議委員(大学教授や公募で選ばれた区民の代表等々)の皆さんと議論を重ねて
いる最中です。
たくさんの資料にも目を通し、勉強もしていかなければいけませんが、足立区の
骨格となる構想を決めていくのですから、責任は重大です。
写真は議論をまとめた資料の一部。
           基本構想2
現状の課題や解決への方策が、ある意味(雑駁ではありますが)コンパクトに
まとめられています。
       基本構想1