10月24日、25日の土日
~知って学んで広めよう!来てみりゃ暮らしに花が咲く~
とのテーマで開催されました消費生活展。当日は天気も良く、土曜の初日 午前中から
会場のエルソフィアへ、出足は好調だったようです。ヽ(^。^)ノ
 バザーやマジックショーなどのイベントあり、クイズラリーあり、展示販売あり で私も
思わず、JAスマイル東京さんの新鮮な野菜を購入しました!
多くの関係各位に支えられてのイベントです。本当にありがとうございました! 
     20151024_104553

「学校の木質化とトイレの快適化を求める陳情」が議会に提出されました。

学校の木造・木質化を進めて欲しい という事と 洋式トイレを増やして欲しい
という内容です。

公明党はかねてから、学校トイレの洋式化を訴え、区長に直接、予算要望でも
申し入れをしてきましたので、トイレの洋式化の陳情は同じ思いなのですが、
学校校舎の木質化、木造化については、特に構造の木造化は慎重であるべきと考えます。
先の水害でもヘーベルハウス(鉄骨造)がビクともせず、大丈夫だったと
話題になりましたが、震災も含め、災害時はどうなのか? 火災に対してはどうなのか?
高層階にした場合の強度などなど・・・様々な観点から検討すべきだと思います。
もちろん木質の建物が心に与える良い影響とかプラス面でも比較することも忘れずに。。。
     20151016_114109
 

本日は足立区の議会最終日。様々な議案の採決が行われる中、東綾瀬1丁目の
子ども家庭支援センター跡地を開発するに当たり地元区民から提出された
「綾瀬エリアデザイン計画の見直しを進め、区民の集える施設の誘致及び
綾瀬地区の一体的な事業計画を求める請願」の賛否も図られました。
 
与党である公明党・自民党はもちろん賛成! 民主も無会派も賛成。
しかし、何と! 共産党は反対しました! 
地元の綾瀬町会自治会連合会など、地域を代表する4団体からの要望を無視したのです。
請願には「地域住民の要望の把握に努め、地域住民への説明会等をきめ細かく実施する事」
と訴えており、それに反対するという事は地元地域住民の声は聞くな!
 地域への説明会は不要! と言っているようなものです。 
自分たちの都合で地域の声を大切に とか区民の声を聞け、
とか言うくせに肝心なところでは 区民無視!の姿勢を貫いている共産党なのです。
       20151023_172008
        20151023_172259
 

↑このページのトップヘ