世界各国のトップダンサーが集結し、予選を勝ち抜いたチームがアメリカ
ロサンゼルスで行われる決勝大会に進出するという、世界的に有名な大型ダンス
コンテスト「
WORLD OF DANCE」でTeam DivisionにてYUMIE率いる
チーム
WHITE OUT TOKYOが見事優勝しました!
1535516102566 (1)

先日、優勝の報告も兼ね、小池百合子 東京都知事を表敬訪問。
知事もその見事なダンスを称賛していました!
20181004_173205

衣装を活かしたダンスの構成、団結力あふれる、磨きに磨かれた、一糸乱れぬ
完璧なダンスを披露してくれた
WHITE OUT TOKYOの皆様、
日本の誇りです
本当にありがとうございます。
1539004984277

IMG-7584

チームが優勝の栄誉を手にするまでは、本当に汗と涙の結晶と言って良いほど、
努力に努力を重ねてきた経緯があります。

2017年、世界大会挑戦に向け、メンバーをSNSにて募集。50名以上エントリーの中、
オーディションにて選ばれた
33名のメンバーが、勉強や仕事と両立しながら
1年の強化レッスンを受け、WORLD OF DANCE(通称:WOD)に出場しました。

この大会は一回勝てば優勝、ということではなくいくつかの段階を踏んで決勝大会となります。

まずは、1次予選、2次予選、3次予選を勝ち抜かなければならなく、
これらは一週間ごとという超ハードなスケジュール。

これに勝ち抜くと、部門ごとに優勝者を决める部門別ファイナルが行われ、
最後のワールドファイナルでは
3部門の優勝者達がトップの座をかけて勝負を繰り広げます。

チームWHITE OUT TOKYO 20182WOD東京予選を優勝し、日本代表として
20187月にLAで開催されたWOD世界大会world final決勝に臨み見事優勝に輝きました!
1535515302262 (1)

WHITE OUT TOKYOは下は10才から上は22才まで、平均年齢15才、女子32名、男子1名の、学生を中心としたパワフルなダンスチームで、ダンスジャンルはWAACKです。

主に腕を鞭のように振り回したり、胸の前後のしなりやツイスト、腕を巻きつけるような動きが特徴的。WODではWAACKと言うジャンルでの世界大会優勝は初の快挙。

振付は振付師、著名ダンサーYUMIEが担当。

YUMIEは『THE GALAXXXXY』というダンスユニットで活動していた事で知られています。
郷ひろみ、倖田來未などのバックダンサーなどの経歴も持ち、吉本興業に所属し、
A-NON』アノンという名前で芸能活動をしています。

現在、吉本興業所属タレント6000人の中から選ばれた、秋元康プロデュース
「吉本坂
46」メンバーとしてメディアでも活躍中。

WAACKダンスを和傘や扇子を用いて『和風』テイストに、衣装も和服をアレンジ。

音楽も日本を意識し、民族性をふまえた独創的な演出とパフォーマンスが世界から
高く評価されました。なお、
WHITE OUT TOKYOチームは衣装の評価も高く、
ベストコスチューム賞と優勝の
W受賞を獲得。

優勝の快挙はマスコミでも取り上げられ、8/28 日本テレビ「スッキリ」に出演し、
WHITE OUT TOKYO】の芸術的なダンスがテレビを通してお茶の間に届けられました。

  https://youtu.be/-EshlZzyciU

この大会で活躍したチームやダンサーは、世界の様々な場所でも活躍しており、
アメリカ全米規模のストリートダンスバトル
TV番組『American best dance crew』の
チャンピオンになったチームも輩出。

今後WHITE OUT TOKYOも、ダンス界の日本代表とし、世界に向けて
更なる進化を目指すことでしょう。
才能ある若者たちです。国や都とも連携し応援していきたいと思います!
IMG-7583

こんにちは。
今日は 平成30年 第三回足立区議会定例会の初日でした。
今日から途中 平成29年度決算を審議する 決算特別委員会をはさんで
10月19日まで、およそ1ケ月間の会期で足立区議会の本会議がスタートしました。
本日は自民党と公明党の代表質問。わが党からは佐々木議員が登壇しました。
今日を迎えるに当たり、区議会公明党12名が色々な部署と水面下で交渉したり
区長に要望書を渡したりして、質問の下地を作ってきました。
なので、ほとんどの質問・要望に前向きな答弁が返ってきました。
副議長としての写真
質問は45分間でしたので、全部は載せられませんが、要旨を掲載します!

①聴覚障がい者のための「あだち安心電話」のファックス版考えよ ⇒ 今後 導入していく

②北千住西口の金融機関でブースを設け 月1回行っている「IT・IoT相談」を
 増やすべき ⇒ 増やしていく

③認知症の方、ご家族の支援の場である現在 区内25ケ所の「認知症カフェ」の
 マップ作成や交流を図れ ⇒ カフェマップを作成する。
              また、カフェ同士の交流の場も作っていく

④「元気応援ポイント」のポイント付く事業の場増やせ
    ⇒ 拡充する。また、ポイントの金額(現在 上限5千円)の増額を検討する

⑤(知的障がい)愛の手帳4度所持の方へ手当の支給を ⇒ 支給していく

⑥ヘルプカードが入れられる、ヘルプマークの付いたケースを作成せよ ⇒ 作っていく

⑦高齢者見守りキーホルダーのシールタイプを作成せよ ⇒ 作っていく

⑧高齢者のインフルエンザ予防接種の無料化を ⇒ 無料化していく

⑨古紙回収の集団回収の報奨金を増額せよ ⇒ 増額していく

⑩足立区民 自転車保険を導入せよ ⇒ 2019年に募集できるように導入する

⑪小学生ランドセルを軽くするため、教科書など教材の一部を学校に置けるように
                                                                  ⇒ そうする

⑫小・中学校の体育館の冷房設置を ⇒ 導入を視野に入れ検討していく

⑬小・中学校の給食調理室の冷房設置を ⇒ 各校2台 スポットクーラーを設置していく

政治は結果が大事です! 実現していく、実績を残す、改善していく、、、
都議2名・区議12名 の団結で足立は公明党がリードしてまいります。

あの、いまいましい猛暑が一段落 ~♪
朝晩、過ごしやすい日々になってきました。♫
28日(火)はギャラクシティ西新井文化ホールで、足立区初!音楽コンクール
「ギャラクシティ 音楽コンクール(本選)」が開催されました。
ピアノ 表
小学校1年生から中学、高校 大学生から社会人まで
定員を超える申し込みの中、予選を通った方々の本選が行われました。
張りつめた空気の中、時に静かに 時に激しく ピアノの旋律が走ります。
一流の審査員の元、入賞者が選ばれ12月2日(日)14:30~
西新井ギャラクシティで ~オーケストラとの夢の競演~ 入賞者記念演奏会が
行われます。
20180830_131918
今回のコンクールは、オーケストラと共演できる喜び を一つの目標に
してほしい との狙いもあったようです。
「ギャラクシティ音楽コンクールの開催を通じて、足立区で音楽を愛好する人々が
活気づき、ひいては音楽を学ぶ人口が増える事を強く願っております」とはコンクール
実行委員長の 軽部 忍さん弁。
文化と芸術の興隆は平和の象徴とも言われます。今後ますます充実していく事を期待します。
ちなみに来年の第2回は下記の日程で開催されます。
20180830_131934
これからも私は、足立区の音楽環境の
さらなる充実のために尽力していく決意です!


↑このページのトップヘ